Sohee 来日

こんにちは。

 

Soheeが来日しました。

私のスペイン巡礼Camino仲間のひとり、韓国のソーフィちゃんです。

(たぶん"ソヒ"と発音するんだと思うけれど、ソーフィと覚えてしまい、呼ぶ時はソーフィって呼んでます)

 

彼女のお仕事の合間のちょうどいい時間ができたとのことで、晩ご飯と、一日京都観光へ行くことができました。

 

Caminoで一緒に歩いた人と再会するのは初めてで、なんだか不思議な感覚です。

 

来日前に、どんなことに興味持っているか聞いてみると「和食」とのこと。

ついでに「京都はどう?」って聞いてみたら、行ってみたい!とのこと。

後日、京都のどこに行きたいか聞いてみると、

伏見稲荷清水寺、花見小路か先斗町のサイトのページをメッセンジャーで送ってくれました。

1日でどれも十分行けるルートだったのでスムーズに回れると思ってたけど、やはり、秋の行楽シーズンは人、人、人。

昔から秋の行楽シーズンは、京都でバスに乗ったはいいが、降りられなくなったという程の混み具合があるので、早朝などの時間にずらすかどうか考えたけれど、ソーフィの都合もあり、昼からの行動にし、おまけの超満員バスもしっかり体験してきました。

 

再会の夕食会(2人だけですけど)

和食屋さんへ行ってきました。

f:id:aoisora123:20171105085138j:plain

さつま鶏の唐揚げ。

韓国では骨付きの唐揚げが多いそうです。

 

f:id:aoisora123:20171105085153j:plain

お寿司のプレート。

お店の人からは「10貫を2人でシェアするお客様がほとんどですけどね」って言ってたけど、お寿司をメインに食べたかったのでそれぞれ10貫いきました。

どのネタも楽しめました。

 

f:id:aoisora123:20171105085203j:plain

魚のあら汁。小ぶりなお椀だったけれど、ほっこりできて、満腹になりました。

(海鮮ゆばサラダの写真を取り忘れました)

 

食後は、カフェに行って、翌日の待ち合わせ場所などを確認しました。

その時にソーフィからお土産を頂いた。

f:id:aoisora123:20171105085901j:plain

翌朝に開封してみました。

ご飯を食べる時に、お箸で海苔をくるんで食べるそうです。

翌日の朝食に食べたら、ご飯が止まらなくなりそうでした。

美味しい。

 

 

翌日は京阪電車伏見稲荷へ。

f:id:aoisora123:20171105090557j:plain

 

お土産物屋さんや屋台が賑わっていました。

f:id:aoisora123:20171105090610j:plain

 

f:id:aoisora123:20171105090626j:plain

 

f:id:aoisora123:20171105090639j:plain

千本鳥居の中は、ちょっとしたフォトスタジオ状態でした。

外国人旅行者が多くて、自分が海外にいるような錯覚もしそうです。

中国、韓国、スペイン語、イタリア語、東南アジアの言葉など飛び交ってました。

数年前に伏見稲荷へ初詣で行った時は、もっと初詣の参拝客が多くて、前になかなか進めないような感じの部分もありましたが、今回は敷地の中も最寄り駅も、初詣よりは混雑がなく楽勝でした。

 

f:id:aoisora123:20171105091735j:plain

いかにもパワースポットのような聖域もありました。

ここで風が吹いて木々が揺れました。

以前呼んだ本で、参拝中の風はサインだと知りました。

 

神さまと繋がる神社仏閣めぐり - 神仏がくれるさりげないサイン

神さまと繋がる神社仏閣めぐり - 神仏がくれるさりげないサイン

 

 

f:id:aoisora123:20171105093238j:plain

紅葉が始まりかけていました。

 

 

その後は、四条河原町へ。

f:id:aoisora123:20171105092926j:plain

京都の北の山々の上に、寒そうな雲やもやがかかっててきれいでした。

風がひんやりしてました。

右前方に虹がでていました。

 

f:id:aoisora123:20171105092940j:plain

くっきりとした虹。

 

f:id:aoisora123:20171105092956j:plain

これも良いサインなのかもと写真を撮ってたら、一眼カメラやスマホで虹の写真を撮る人たちが一瞬増えました。

 

f:id:aoisora123:20171105093259j:plain

 

ソーフィにお昼はどんなものが食べたいか聞いたら「うどん」でした。

「うどん」は韓国でも日本食としてメジャーなようです。

京都はうどんも蕎麦もお店が多いので、名物「おめん」でもいいかな、阪急百貨店や高島屋のレストラン街もあるし・・・。さてどこにしよう。

 

四条大橋を渡ってすぐに先斗町

先斗町をそぞろ歩きをしました。

 

あ、あの店があったと思い出した。「大黒屋」がすぐそこだった。

www.daikoku-ya.jp

 

京都に住んでいる時はよく食べ歩きしてたけれど、1人でも入りやすい落ち着いたお店なので記憶に残ってました。

 

 

f:id:aoisora123:20171105094327j:plain

 

f:id:aoisora123:20171105095153j:plain

 

鍋焼きうどんと、天ぷらうどん。

「お出汁はやっぱり京都やで」ということで。。。

しっかりめの味のスープで温まりました。

 

 

その後は、清水寺の方へ歩いて行きました。

祇園白川通りを歩いていたら、芸者さんと歩いている観光客や、鮮やかな着物を着ているカップル、白い着物姿が素敵な結婚式の新郎新婦を見かけました。

 

 

そして清水寺のエリア。

人、人、人。

 

f:id:aoisora123:20171105095431j:plain

 

f:id:aoisora123:20171105095814j:plain

空が冬の空になってきている。

山々に囲まれた京都の景色。

レンタル着物姿の観光客が多かった。

10年前とかはまだこれほど街中に外国人いなかったような記憶ですが、

こんなに外国人で賑わっているのは世界がそれだけ急速に変化しているのですよね。。

すごい。

 

f:id:aoisora123:20171105100343j:plain

 

f:id:aoisora123:20171105100359j:plain

 

f:id:aoisora123:20171105100417j:plain

 

f:id:aoisora123:20171105100438j:plain

 

f:id:aoisora123:20171105100455j:plain

なんと清水寺は改修中でカバーがかかっていました。

スペインのサンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂も修復中だったし、今年は修復の年でした。

 

f:id:aoisora123:20171105100513j:plain

 

f:id:aoisora123:20171105100545j:plain

 

夕日を眺めながら、坂道を下りました。

 

急激に、風が冷たい。

歩く女性観光客たちも「めっちゃ寒い」と言ってました。

 

寒くてもこれだけは外したくなかった。都路里の抹茶ソフトクリームです。

 

f:id:aoisora123:20171105101354j:plain

ソーフィが撮ってくれた抹茶ソフトクリーム


 

www.giontsujiri.co.jp

 

温かい抹茶ティーと、ソフトクリームをシェアしました。

ソフトクリームは甘すぎず、しっかり抹茶の味がしている。

大昔に食べたことがあったけど味が変わってなくて嬉しかったです。

 

f:id:aoisora123:20171105100743j:plain

混み混みのバスで京都駅へ移動しました。

ソーフィがお土産を探すのに伊勢丹へ行きました。

ロイズチョコレートを買いたかったそうだけど、なぜか現在は売ってなくて、帰国時の空港で買うことにしたようです。

日本製の雑貨なども選んでました。

 

京都駅の上りエスカレータを最後までいくと、夜景が見渡せます。

無料だし、空いてるし、大阪も見えます。

www.nightview.info

 

やっぱり日本にきたらラーメンということで、京都駅の京都拉麺小路(ラーメンこうじ)へ行きました。

韓国でも日本のラーメン屋さんは人気だそうです。

(私は韓国へ行ったことがないので韓国事情をまったくわかっておらず)

 

f:id:aoisora123:20171105102251j:plain

豚骨派の人も満足できそうなお店が三つ程ありました。

どこも行列でしたが、わりと回転率がよさそうな「東大ラーメン」へ決めました。

ramen-todai.com

徳島県の名物ラーメンだそうです。

スープもお肉も、固めの麺も美味しいです。

昔、子供の頃に食べた中華そばの味を思い出しました。

懐かしい味。

生卵が食べ放題という面白いお店でした。

ラーメンに生卵をいれてもいいし、甘く煮込まれたお肉を溶き卵につけてスキヤキ風にして食べたりするそうです。溶き卵ようの小鉢も置いてました。

 

食後はJRで大阪へ。

カフェでゆっくりしました。

 

一緒に京都も満喫できて楽しいひとときでした。

次回、ソーフィが来日したら今度はどこへ行こうか、楽しみが増えました。

やっぱり京都はいいなあと思いました。

 

 

読んでくださりありがとうございました。

 

いじょう。