車が空を飛んでいる未来

まさか。

車が空を飛んでいる未来なんて。

SF映画みたいな話なんてない。

そんな未来になる前に、隕石が降ってきたり地球滅亡してる方が

現実的な気がする。

 

でも大昔、電話や飛行機がない時代からしたら、

今の世の中は、未来の世界だった。

ちょっと前のことなら、

携帯電話が大きかったバブルの時代を思い出すと、

スマホなんて小型パソコン手の平サイズ。

matome.naver.jp

 

newswitch.jp

 

この記事みて、空飛ぶクルマなんかを

作ろうとしている人たちは実際にいるんだ。

 

未来のイメージは、SF映画がわかりやすい。

好きなのは、ガタカ(1997年)、インターステラー(2014年)。

未来の世界は誰も知らないのに、空想の世界を映像として創造することはすごい。

 SFを創造する才能がなくても、

未来の世界を、催眠によって見ることができるという。

 

未来世療法 (PHP文庫)

未来世療法 (PHP文庫)

 

 

前世療法で日本にも知られているブライアンワイス博士。

日本のテレビ番組で放送された「ソウルメイト」がテーマの

動画に本人も登場している。

前世療法 - Wikipedia

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

前世療法

前世療法って、過去世を思い出せるように、

催眠の状態になり、自分の潜在意識へコンタクトすることらしい。

 

私たちは普段、表層意識で考え、判断し、生活している。

潜在意識で起こっていることは、表層意識ではとらえることができない。

 

潜在意識

  • 論理、空間、時間の拘束がない
  • 時間を超えて過去も未来も思い出したり見ることができる
  • 日常の能力を超えた知恵を表層意識にもたらす
  • 催眠術によって意識を集中させて潜在意識の知恵を引き出せる

催眠状態

  • 眠っている状態とは違う
  • 催眠状態では、潜在意識と触れ合っているが、意見を述べたり批判したり検閲したりできる
  • 催眠状態では、自分が何を話すかは自分で決めることができる
  • 半覚醒状態のこと
  • 催眠状態から抜け出したい時はいつでも抜けることができるので、動物の真似などさせられることはない
  • 過去世を次々に思い出してもセラピストの質問に答えることができる
  • 催眠状態でも心は常に現在の意識を保っているので子供時代や過去世の記憶を解釈している

ブライアンワイス氏は、イエール大学コロンビア大学で学んだ医学博士でした。

マイアミ大学精神病理学部門の部長となり、生物精神病学と薬物中毒の研究によって全米に認められるようになった。

長年のまじめな研究生活により、科学者として医者としての思考方法を身につけ、保守的な狭い専門分野に従事していた。伝統的な科学の手法で証明されないものは、何であれ、決して信じなかった。アメリカの有名な大学で心霊現象などの研究があることは知っていたが、関心を持たなかった。関係ないことと思っていたという。

 

あるとき、キャサリンという患者の症状を改善させる為に、従来の方法では無理だとわかり、催眠療法を試すことにした。キャサリンの幼少期に退行催眠させていたところ、驚くことに、過去世を思い出したり、精霊(マスター)からの情報を伝えてきた。

当初、やはりキャサリンの話すことは信じなかったという。

ところが、誰にも伝えてないワイス氏の個人的な内容や息子の死のこと、名付けの時の理由など、他人が知るはずがないことを、キャサリンの口を使ってマスターが話してきたという。

 ワイス氏は、キャサリンという患者との出会いで全てが変わったといっている。

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

前世療法―米国精神科医が体験した輪廻転生の神秘 (PHP文庫)

 

 

前世療法で、何千人もの患者達を催眠療法で誘導していたワイス氏は、ある時、未来世療法も試すようになった。

 

そこでみた未来の世界の状況を読んで、やっぱりなと思った・・・・

地球はこのままでは、300年後くらいには人口が激減している世界らしい。

現在から未来300年くらいまでは、そう変わらない世界らしいが、それ以降に様変りするようだ。

だけど、未来は変えられるという。

 

私たちは何度も愛を学ぶために転生を繰り返して生まれてくる。

貧しい国に生まれたり、大金持ちだったり、戦争で死んだり、人に親切にしたり、

魂の課題は人それぞれテーマが違ったりするらしい。

自分の課題をクリアするまでに、自分がどう選択するか試されているという。

同じ失敗を繰り返してしまうのか、

課題をクリアするまでに

転生を3回で済むのか、20回転生するのか。

本人は何に目がくらみ、過ちを犯してしまうのか。

魂の学校、カリキュラムが組まれているような感じかも。

辛いことはなるべく経験したくない。

瞑想をして、本質に目覚め、自分以外の存在にも親切にし、

自分もそれ以外も愛すること学ぶ。

 

私はまったく、自分の過去世とか前世とか見ることができないため、

霊能者に見てもらったことがある。

なかなか本当か信じられないし、霊能者のフィルターや能力によって違ったりすると思う。

 

目覚める直前の瞬間

朝に目覚めた瞬間、本当に目覚める直前って、

半覚醒状態であり、潜在意識に触れている時だと思う。

その瞬間、よく答えがわかってしまうという経験がよくある。

「なんでこうなんだろう」「なんであの人はこういうこと言ったんだろう」

と悩んでいたり、考えていたことが、その時にふと答えがわかったりする。

誰から聞いた訳でもないし、本人から言われたわけでもない。

だけど「あ、そういうことだったんだよね」とわかってしまう。

あと、その目覚めの直前の瞬間に

印象的なイメージや何かが浮かぶこともある。

それが未来世のことなのか、過去世のことなのかわからないけど。

 

目覚めた瞬間を、もっと意識してみると面白いと思う。

瞑想している時に、潜在意識につながって、あ!!!と何か本人にとって必要な答えがわかったりする人もいる。

歩いている時、散歩している時、ぼーっとしている時、

それぞれ得意な方法やパターンがあるのだと思う。

 

催眠状態とは、潜在意識につながった状態をいいます。変性意識状態またはトランス状態とも呼ばれますが、実は決して特別なものではありません。

私たちの誰もが日常的に経験している意識状態で、眠りにつく直前や目覚める直前をはじめ、1日に十数回は自然となっているといわれています。催眠の深さは、ほとんど眠りに近いものから、普通に起きているのと変わらないものまで様々なレベルがあって、通常は催眠状態に入っていても自分でそれとは気付かないものです。

https://www.suararohani.com/%E3%83%92%E3%83%97%E3%83%8E%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%94%E3%83%BC%E5%90%84%E7%A8%AE%E6%8A%80%E6%B3%95/

 

 

車が未来の地球にとってキーとなっているらしい。

いいガスの時代は、

恐竜の前の時代に、巨大な虫(足100本)のダンゴムシのような時代があったと。(これ友達に話したら、「ナウシカの世界だね」って。ほんとだ)

www.youtube.com

 

地球の未来は、どうなっているのか。

それは私たち一人一人の行動の選択に左右される。

身近なことなら、ゴミの分別。雑紙とか、プラとか、ちゃんと指定通りに出す。

地球の自然に負担をかけないような処理方法を選択する。

テトラパック リサイクル便 

洗剤など環境に配慮した製品を選ぶ。

結果が見えないから、ないがしろにしてしまいがちだけど、

自分の周りからする。継続する。

 

来世も美しい自然のある国に生まれたいけど。

地球以外の惑星かもしれない。

自己催眠療法で未来世を見れる様にセルフリーディングやってみよう。

数ヶ月の練習で見ることができる人が多いみたい。

 

 

f:id:aoisora123:20170408160551j:plain