読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器の大きい人は、どんな人

つぶやき

こんにちは。ジョーです。

 

今朝、自分の「器の小ささ」に気づかされたことを書きました。

 

aoisora123.hatenablog.com

 

私の思い癖、パターンは、

心の中で相手を「器が小さい」と批判することでした。

私の意固地パターンは、

そうやって、何かあると、自分を振り返ることをせずに、相手を批判して、

自分のエゴを正当化していたように思う。

 

心のなかで相手を「器がちっちゃい」と批判するのは、

相手に対して私が勝手に期待をしているから。

 

もっとこうしてくれたっていいじゃないか!

なんで、そういうことになるの?

 

という気持ちがあるからだと思う。

 

そういう批判している自分が「器が小さい」ということに気づいてなかった。

不完全な相手のことも、不完全な自分のことも

受け入れてないことに、気づいてなかった。

 

例え話みたいなものですが、

「器が大きい男」というと、どんな男性を思い浮かべますか。

歴史上の人物

有名人のあの人

職場の上司

昔の好きだった人

憧れの先輩

などいろいろ出てくるかもしれません。

 

どうして、その人が器が大きいと思えたのか。

あのとき、ああいう対応をしてくれた。

あのとき、ああいうことを言ってくれた。

など、出てくるかもしれません。

 

共通するのは、

器の大きい人は、愛する能力が高い人なんだと思う。

 

何かの責任をしっかり取る

覚悟を持っている。

逃げない。

裏切らない。

信頼できる人。

というのもあると思います。

 

器とはスペース、

スペースとは愛

愛がいっぱいある人。

愛で満たされている人。

愛のエネルギーを放射している人。

愛という目に見えないエネルギーを送ってる人

ただ、そこにいるだけで、愛の存在でいることができる人

 

 

 

男性からも女性からも、性別を超えて、みんなからモテてる。

(モテるという言葉は、あまり相応しくないですが)

 

みんな無意識に感じ取っている。

器の大きい人(スペースのある人)と一緒にいると安心できるし、

ありのままの自分でいいと思わせてくれる。

不完全な自分を、批判も否定もせず、受け入れてくれる。

(ダメなことは、必要だと判断するなら、穏やかに言ってくれる)

 

でも、なかなかそういう人って身近にいない。

自分のパートナーとして、家族として、出会えていないよーーーなんて。

完全な人なんていないのはわかりました。

自分のパートナーや家族は、

別の誰かからみたら「器の大きい人」だったりするかもしれないけど。

 

でも、ちゃんと気づいている人は、

自分の身近な人に感謝できていたり、

素晴らしい人でよかったと

ちゃんと見えている人もいっぱいいらっしゃると思います。

私みたいに

「自分の身近な人は、器が小さい人ばかりだ」なんて傲慢に考えたりしない人は

いっぱいいると思います。

 

もしも、自分の周りにいる身近な人の中で、 

「器の小さい人やな!」と思える人がいたとしたら、

 それは、自分と同じレベルの器の人と出会って、

お互いに成長していく学びがあるからかもしれない。

 

お互い刺激し合って、感情がゆさぶられ、

腹が立ったり、悲しくなったり、喜びがあったり。

一緒に生まれてくる理由は、どんなことがあっても、

愛であることを学ぶためなのかもしれない。

 

何の心の動きも生まれない相手だったら、

意味がないと思えると、なんとなく納得できる。

 

自分の心を、よくも悪くも、揺さぶる相手だからこそ、

パートナーだし、ソウルメイトだし、家族だったりする。

そう思えば、嫌い嫌いも好きのうち。

すっごいムカつくけど、実はすっごい大切な人か、大好きな人だったりする。

 そんな風に思いました。

 

 

器の大きい男、

スペースのある男、

愛する能力の高い男、

不完全でも、ありのままを愛してくれる男、

不完全でも、黙って包み込んでくれる男、

海のように広くて深いスペースのある男、

大地のようにしっかりと受けとめてくれる男

太陽のように温かいエネルギーを降り注いでくれる男、

自分の長所を伸ばしてくれる男、

宇宙のように無限の愛を証明してくれる男

 

そんな器の大きな人が

今のあなたのパートナーや身近にいるあの人かもしれない。

次に出会う相手かもしれない。

忘れているだけで、みんな同じ愛の存在だった。

 

愛は判断しない。

愛は条件で人を選ばない。

ありのままを受け入れる。

不完全であっても、愛する。

許してくれる。

愛のチカラは偉大。

愛のチカラの前では、どんな武器でも物でもかなわない。

愛は目に見えない。

魂は目に見えない。

電気は目に見えない。

でも、存在する。

私たちは、愛の存在。魂の存在。

 

 

 

f:id:aoisora123:20170221123351j:plain

 

読んで頂きありがとうございました。