読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

宮古島 3

国内

こんばんは。ジョーです。

 

日が昇る前の早朝、ホテルのロビーを出た瞬間、真っ暗の闇でした。

真っ暗闇の宮古島

波の音が聞こえるだけの闇。

本当に身震いするほど怖かった。

都市には何かしら灯りがあるものだから、こんな暗いの初めて。

まるで自分が無人島にでもいるかのように恐れおののきました。

 

でも車に乗ればそんなに怖くなくなり、誰もいない道路を走ります。

早朝に出発したのはシギラリゾートで行われるハンモックを使ったヨガの早朝のクラスに参加する為でした。

 

1回だけハンモックヨガを体験したことがありとても楽しかったので宮古島では海をみながら出来るから体験したかったのです。

f:id:aoisora123:20170115143155j:plain

 

ヨガのクラスが開始する30分前には到着しておきたかったので早めに出発しました。クラスの前にじゅうぶん時間があったのでゆっくりできました。

 

f:id:aoisora123:20170115143205j:plain

早朝は小雨がぱらついたけれどすぐに天気は回復しました。

風が少しあったので半袖はちょっと寒かったです。

 

f:id:aoisora123:20170115143215j:plain

へんな格好ですが(笑)、スパイダーというポーズです。

記念にみんなで写真を撮り合いました。

他に、コウモリや、オオカミ、牛のポーズなどいろいろあるんですが、初心者に合わせた内容にしてくれました。

この逆転のポーズは、背骨と背骨の間のスペースの詰まりが緩んでいく感覚です。

首も肩も、緩んでいきます。

砂時計の置物の様に、自分の全身の血液、体液、内臓がでんぐり返しになります。

そして、元に戻ると、ふわ〜となります。

 

リンパの滞り、浮腫んでいるところは、このハンモックの生地に体重をかけると

当たるところが痛いのです。「ああ、ここが浮腫んでいるんだ」とすぐわかります。

そけい部や背中が最初は痛いので体重をかけられません。

でも3回、4回とやっていくと、浮腫んでいたところはいつのまにか尿や汗などで毒素が排出されていくようです。体はすっきりし痛むことももなくなります。

ブランコのようにハンモックに座って揺らします。三半規管、平衡感覚を向上させることができるそうです。

久々にブランコにのると、子供の頃は何ともなかったのに、グラグラとした感覚があって感覚が追いついてない感じがします。でも慣れてくると、子供の頃の感覚がすぐに戻ってきます。

逆さまのポーズも、1回目はフラフラとしましたが、2回目以降は、ふらつきもなくなり、長時間逆さまになってられるようになります。

人間の体の適応能力てすごいな〜と思います。

たいして運動神経がよくない私でもハンモックヨガはすぐに慣れることができます。

 

f:id:aoisora123:20170115143234j:plain

楽しかったハンモックヨガのクラスの後はホテルに戻りました。

ずっと曇りなのかと思っていたら、

f:id:aoisora123:20170115143302j:plain

雲が流れて行き、日が射してきました。

f:id:aoisora123:20170115143247j:plain

海の色はみるみる明るく輝きだし、宮古ブルー色になりました。

f:id:aoisora123:20170115143319j:plain

ビーチに出ると、2、3人の宿泊客が泳いでいました。

 

f:id:aoisora123:20170115143333j:plain

透き通っていてきれいです。

f:id:aoisora123:20170115143343j:plain

パラソルの下で寝そべってぼーっとしてました。

ホテルの前だから手ぶらだし荷物を気にする必要もない。

人も少なくて静かだし、うたた寝もできました。

 

 札幌から来られている宿泊客の方達がビーチに来られました。

「もう明日帰りたくない。一ヶ月くらいここにいたい」と話されていました。

 

レンタカー事務所で少しお話したご夫婦も札幌から来られた方でした。

わたしも1ヶ月くらい、ここにいれたらなあと思いました。

 

つづく

 

読んで頂きありがとうございます。