読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイ島・ワイピオ渓谷で乗馬体験。ワイルドな仲間たち。

ハワイ

こんにちは。ジョーです。

 

海外に行ったら、体験したいことのナンバーワンに乗馬があります。

わたしは昔から犬などの動物が好きで、

大自然のなかを馬と一緒に入って行く、

日常では味わえない楽しさがあり

私の好きがいっぱいつまったツアーだからです。

馬とのコミュニケーションは気付きがいっぱいあることを後で知るのです。

 

乗馬ツアーの当日、自分に割り当てられる馬とは

始めは思うように動いてくれなかったりするけれど

お互いの意思疎通がスムーズになり、心が通じ合っていきます。

いつもそんな感じで終わる。

いい思い出だけが残り、また乗馬ツアーに申し込みたくなります。

 

ワイピオ渓谷の乗馬ツアー・Na'alapa Stables(ナアラパ ステーブル)

今回の「ディアブロ」という馬は若いオスらしく、

クールでした。

ガイドさんから「ほら!あげる」と言われてキャッチボールのように

投げて来た小さな野リンゴ。

ワイルドなガイドさんが道中で馬にまたがったまま木の枝からもぎってくれた実。

私の食べかけをディアブロの口元へ手を伸ばした。

あんまり気が乗らないまま振り向いて食べてくれた。

むしゃむしゃと。

ぜんぜん喜んでなかったので、お腹も空いてなかったんだね。 

 

f:id:aoisora123:20161124121013j:plain

 

クールで、大人しい優等生の真面目なディアブロ

ガイドさん達の調教がいいのか、大人しくおりこうです。

 

馬は、人と同じように性格や個性が豊か

わたしの初めての乗馬体験はカナダ・バンクーバーでした。

そのときの馬は、道草ばかり食べる馬でした。

みんなから遅れても気にせず食べ続ける。

図太い馬にあてがわれた私。「なんで私の馬は〜!」と呆れた。

だいぶ皆から遅れをとったその馬は「おっと、いけねえ」と気付いたらしく、

一列の最後尾に向かって走り出しました。

その時に、私の身体は馬とリズムが一致して、

上手く一体感でつながり走れたのです。

後ろのガイドさんから「上達したね!」と褒められた。

いえいえ、この馬が急に走り出すから、たまたまリズムが合っただけなんですが。

カナダの大自然、林や森の中を馬と共に歩く。

これがわたしの人生で、初めてで、最高の体験となりました。

それから何十年と経ちますが、やっぱり乗馬体験は楽しいです。

 

 

馬は人を見るというけど、こっちも馬を見てます。

カナダの乗馬のときの私はまだ10代で、

初めてでキャーキャー言ってたので馬からなめられたんだね。

馬の上に乗ると、こんなに高いんの!?と怖かったのです。

想像していたよりも高いところからの視点だったから。

 

乗馬ツアーの仲間たち 

ワイピオ渓谷の乗馬施設で飼われている子犬たちも可愛かった。

みんなと一緒に走ってくれた。

山の斜面やらをよじ上ったりしてとても楽しませてくれた。

川渡りも、がんばって泳いでた。

小柄な犬にとっては深い川なのでちょっと心配になったけど。

 

乗馬施設では犬を飼っていることが多い。

そして一緒にツアーについてきてくれます。

犬たちは、使命感を持っているようで、慣れた感じです。

 

昔、ゴールドコーストの乗馬ツアーに参加したとき、

日本人のガイドさんが、犬についての話をしてくれたことを思い出しました。

そこの施設ではシェパードと雑種の犬が何頭かいました。

犬種によって性格や傾向、長所、短所があるのですが、

シェパードはワイルドな環境では、弱いというか、

得意ではないというようなことを言っていました。

そして、雑種の犬(白い毛の長い中型犬だったと思う)が、

実は頼りになるんだと。。

シェパードは警察犬などには向いているけれど、

野山を駆け巡る乗馬ツアーでは、

確かに、他の雑種の小さな犬たちの方が強気でガッツがあり

めっちゃ走ってくれていました。

 

人は見かけによらぬものという諺がありますが、

犬も見かけによらぬもの 

なところもあるのかと思いました。

 

f:id:aoisora123:20161123205947j:plain

私が後ろを振り向いて撮った写真。

ラッキーなことに、乗馬中は雨には降られなかった。

季節によっては、この川の水がもっと深いときもあるかも。

 

 

f:id:aoisora123:20161123210046j:plain

名前は忘れたけど、犬は呼べば振り向いてくれて

とっても可愛い子だった。

最後は、ツアー参加者が帰る車に一緒に乗り込み、

座席下に隠れて、皆と一緒に出て行こうとした(笑)

気付いたスタッフが抱きかかえて連れていった。

もっとみんなと遊びたかったんだよね。

私も、あの犬たちともっと遊びたかった。

 

また参加したいです。

今度は、もっとワイピオ渓谷の馬と向き合いたい。

 

最後にこの乗馬ツアーのサイトと動画をリンクします。

 

 

Naalapa Stables - Hawaii Discount

私が参加したときは、動画のような水深はありませんでした。

 

読んでくださりありがとうございます。

ジョーでした。

 

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村