シャーリー・マクレーン

私の好きな映画のひとつ、イン・ハー・シューズです。(2005年公開)

 

- イン・ハー・シューズ - IN HER SHOES -

 

f:id:aoisora123:20161123123745j:plain

 

もともとは、キャメロン・ディアスが主演の映画のようで、

女性誌などでも取り上げられるくらい話題になったと思います。

 

 

f:id:aoisora123:20161123123742j:plain

 

 

シャーリーが映画のなかで初めてスクリーンに登場してきたシーン、

彼女のやわらかい笑顔とオーラが素敵で、

なんてあたたかい、可愛らしい人なのだろうと思いました。

彼女の存在が、私にこの映画の印象を強く残しました。

 

それから数年たち、 

2013年、知人から聞いて読んだシャーリーの自伝書

「アウト・オン・ア・リム」を読んだ。

 

「アウト・オン・ア・リム」

アウト・オン・ア・リム (角川文庫)/シャーリー・マクレーン/山川 紘矢 角川文庫 - 紙の本:honto本の通販ストア

 

f:id:aoisora123:20161129105428j:plain

 

この本を読んで、シャーリーへ勝手に抱いていた私のイメージは変わりました。