読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カミーノを知ったきっかけ

カミーノ

こんにちは。ジョーです。

 

私がスペイン巡礼のカミーノを知ったのは、

2014年に読んだ本がきっかけでした。

 

f:id:aoisora123:20161129105528j:plain

  

honto.jp

  

この本は、アメリカ人の女優さん、シャーリー・マクレーンが書いた本です。

シャーリー・マクレーン - Wikipedia

 

 

本の内容、

巡礼の宿のことや、

道中で出会う旅の仲間のこと、

シャーリーの恐怖のトラウマのこと、

自分との戦いのこと、

過去世の記憶、

ハイヤーセルフとの会話などが書かれています。

とても読み応えのある内容です。

これを真実として受け止めるかどうかは、読者の判断にゆだねられています。

シャーリーのスタンスが

「信じるかどうかは読者のあなたにゆだねるわ。お好きにどうぞ」的なので

彼女にとって真実そのものなんだろうなと思いました。

 

カミーノを知ったきっかけの本であるのだけど、

読んだからといって

私はカミーノを歩く気はさらさらなく、

そういう発想がそもそも自分になかったのです。

 

だから、今、こうして、

カミーノを歩くことに決めている自分自身に驚いているし

不思議です。

 

いつ歩こうと決めたのか、、

 たぶん2016年9月です。

 

それまで、カミーノを歩く発想は持っていませんでした。

そして、翌月の10月には航空券のチケットを購入しています。

そして、仕事を退職することを決めています。

 

どうして、自分がこんなに動き出したのか、、、

本当は、動き出す芽はあったけど、

まだ表に出そうとしていなかったのかもしれません。

 

 読んで頂きありがとうございました!

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ