読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の服装

 

 アウトドアショップのお店の方に質問したり、 アウトドアライター・高橋庄太郎さんの本「山道具の選び方、使い方」も購入してみました。

 

  

自分なりにわかったことは

  • 重ね着(レイヤリング)が基本。アンダーウェア、ミドルウェア、アウターで分けて考える
  • 運動量が多い場合(汗をかく、登山)、ミドルウェアとしてダウンは着ない方がいいという意見あり。
  • ダウンはじっとしている時(静止)の保温に良い(汗や湿気は保温性が低下)
  • ダウンは軽量コンパクトのため長旅などでも夏でも持っていくと良い。
  • 運動量が多い場合、ミドルウェアはフリースがおすすめ(通気性が高い)
  • アウターは、裏地があるタイプは保温力も強い(しかし、かさばる)
  • アウターは、裏地がない薄手タイプは保温性は低い(防水、防風に良い)
  • アンダーウェアは、メリノウール製が、冷え性の私にバッチリ。
  • アンダーウェアは、汗冷えをしない素材のものがいい。
  • ざっくり厚手のフリースは、街着(運動しない)向け。
  • 薄手(動きやすい)フリースの方が運動用向け。
  • フリースは自分の体型にピッタリめを選ぶ。体より大きめのフリース(ぶかぶか)にすると保温性が発揮されない。

 

 今年の私の中でのヒット商品のメリノウールの上下インナー。温かく汗冷えしません。