スペイン巡礼のお金のこと

こんにちは。

 

 

2017年5月中旬〜6月末までの約40日間、

スペイン巡礼で「フランスの道」約800kmを歩きました。

 

その時にかかった費用をnoteの有料記事に公開しました。

 

巡礼を振り返り自分なりに気づいたこと等もつらつらと書いております。

 

 

note.mu

いじょう。

f:id:aoisora123:20180909135140j:plain

 

"鶏レバーの梅干し煮" オススメです

こんにちは。

 

夏は室内の冷房で冷えて、外は猛暑、酷暑で、生きているだけで大変疲れが溜まってしまう。その上、働かなきゃいけない、家事しないといけないなどいろいろやることがあって、もう食べ物の力を利用しないとやってられません。

 

栄養がぎゅっと詰まっていて、少量でも滋養があり、即効性を求めるなら、

食べやすい「鶏レバーの梅風味煮」by 藤巻あつこ先生 をお勧めする。

 

f:id:aoisora123:20180818151738j:plain

 

絶対必要なのは、梅酢梅干し

これがあれば、レバーが苦手だった私でも臭みが消えるので美味しく食べられる。

 

大まかな手順

  • 鶏レバーを水で洗って、包丁で食べやすい大きさに切る
  • ハツ(心臓)がついているものは、半分に切って、流水で血の塊をとる
  • バットに広げて梅酢をかけて20分ほど置く
  • レバーの臭みが苦手な人は、この後にさっと下茹でするといい
  • 調味料を入れた鍋に、レバーと生姜、梅干しを入れて20分ほど煮る

 

f:id:aoisora123:20180818151749j:plain

私は梅干しを4個〜5個入れたりします。

 

 

f:id:aoisora123:20180818151759j:plain

生姜のピリピリ感と梅干しの酸味が効いて、体も温まります。

鶏レバー、梅干し、生姜という食材。

相乗効果で元気になれる一皿です。

 

詳しいレシピです☟

www.kyounoryouri.jp

NHKきょうの料理「鶏レバーの梅風味煮」のレシピby藤巻あつこ谷原章介 7月20日 | おさらいキッチン

 

定期的に作るようになった

この料理は、疲れがたまると作るようになった。

きっかけは、テレビで藤巻先生(当時95歳)が料理番組で作っていた。

こんなに素敵にお年を重ねる女性が作る鶏レバーの料理が、まずいわけはないと思い早速作りました。

鶏レバーは、豚や牛のレバーより食べやすいので、レバーの中でもまだ食べることができる。

それに梅干しを合わせる。

梅の酸味と、醤油がいい具合にマイルドに仕上がり、梅干しも美味しくいただける。

最初はレシピ通りの生姜の量にしていたが、梅と醤油の風味を吸いクタクタに煮えた生姜の美味しさに感動。

生姜を1パックほど使うと、生姜のピリピリ感がするけど美味しいし、体を温める効果もあって、食べる漢方薬のように効く。

鶏レバーはデパ地下で購入しても3切れで200円以下で買えるコスパ。デパ地下ならそこそこの新鮮度もあり、臭みもひどくなくて安心。

ちょっと街に出かけたついでにデパ地下や、信頼できるお店で鶏レバーを購入して、ぜひ作って欲しい。

 

食材の効能

本当に目の疲れが取れる。

貧血にも効きます。

梅干しと梅酢をふんだんに使えば、梅好きにはたまらない一品です。

 

kea777.xyz

halc.athuman.com

 

cp.glico.jp

  

オススメの梅酢

梅酢は自然食品店にも置いてある紅玉梅酢というものを使ってます。

 

海の精 紅玉梅酢 200ml

海の精 紅玉梅酢 200ml

 

 いじょう。