読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

一期一会

私は山川紘矢さんと亜希子さんが翻訳した本が好き。

☆ブライアン・ワイス

シャーリー・マクレーン

そして、山川夫妻が書いた著書も面白くて好き。

特に「輪廻転生を信じると人生が変わる」は楽しい。

 

輪廻転生を信じると人生が変わる (角川文庫)

輪廻転生を信じると人生が変わる (角川文庫)

 

 

最近読んだのが、「99%の人が知らない死の秘密」。

山川紘矢氏と阿部敏郎氏の対談。

阿部敏郎氏のことは、名前だけ聞いていて、

悟りを体験したミュージシャンらしいとしか知らない。

YOUTUBEの「いまここ塾」の動画でもアップされてる)

99%の人が知らない死の秘密

99%の人が知らない死の秘密

 

お二人の共通する部分と、相違する見解が述べられてる。

 

その後に、阿部敏郎氏の「大いなるひとつ」を読んだ。 

大いなるひとつ  すべての答えを、すでに私たちは知っている

大いなるひとつ すべての答えを、すでに私たちは知っている

 

 人は悟ろう、悟りに到達しようとして、悟れるものではない。

悟りはある日突然、起きること。ことが起きる。

まずはとことん生きること。そして、しかるべき時に、ことが起きる。

いま生かされて生きている、この現実を生きること。

 

さらに、愛についても述べられていた。その内容は、

OSHOの愛の定義と同じだった。

「愛とは、特定の対象に向けたものではなく、存在の本質です」

 

愛とはなんぞやを語るOSHOの動画。


OSHO: I Always Thought that I Loved Somebody

 

他に本の中で「一期一会」の大切さを述べられている。

「とても大切な、とても可能性の少ない、すごいことが瞬間瞬間に僕たちの人生で起きている。このすごさを、どれくらいすごいと感じられるか。

そのことを一期一会っていうんです。

初めて会ったから一期一会っていうんじゃない。

何回も会っている人も、いまここでこうしていることが、一期一会なんです。

この瞬間は二度と繰り返しません。

まさにいま、この場にあなたがいること、僕がいること、そのためにいままでの人生のすべてがあった。

まさにいま、この一期一会のために、これまでのすべての出来事が必要だった。

目の前で起きていることに心を込めるっていうことは、そういうことなんです」

 

とてもわかりやすく心に残った。

 

そして、今日、松田 聖子さんの娘さんの神田 沙也加さんが結婚されたという記事をみて、ふと思い出した。

神田沙也加が俳優の村田充と結婚へ 母は松田聖子 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 

2014年に日本で公開された「アナと雪の女王」の歌と声優で評価された神田 沙也加さん。

私はだいぶ遅れてDVDで拝見したけど、なんでこんなに声優も上手なの!?と驚いたし、多くの人が感動し大ヒットした。

下記の動画で述べられているように、

子供の頃からディズニーが好きでよく観ていたこと、10代で進路を迷った時に、自分は本当は何が好きで何がしたいのか探す為に飲食店でアルバイトをしたこと、声優の学校へ通いたいと思い入学したこと。

20140920 神田沙也加 [Crossload] 「アナと雪の女王」で光輝く神田沙也加 - Dailymotion動画

 

これは、阿部敏郎氏のいう「一期一会」そのもの。

神田 沙也加さんが、制作者側や国内からも「この役は、彼女以外有り得ない」と言わせたほどの一期一会感、

誰も知るはずのない未来の、「アナ雪」の仕事をする為に、声優学校に通ってたんじゃないかとさえ思わされる運命。

この瞬間の為に、神田 沙也加さんのいままでがあった。

そして、これからも進化し続けるということなんだと、彼女の生き様を通して腑に落ちた。

 

このアナ雪を歌っている姿をみて涙がでる。

監督は彼女の素晴らしい生歌に感動し思わずこみ上げて涙を流すシーン。

人の胸に直接響く。

沙也加さんがデビューした時、「母親より下手」と言われてたし、常に母親と比べられる。

「昔から歌うのは怖かった。だからバンドとか何か鎧をつけて歌うしかできなかった」と言っている。

母親の私生活もあることないこと週刊誌は書いていた。

ご両親の離婚もあった。

でも、そんなことで自分の人生を諦めない。

スターとの間に一人娘として生まれてくると決めた彼女の芯の強さが素敵です。